TOPページへISOの取り組み会社概要新卒採用情報ごあいさつお問い合わせ

サツマ酸素工業は、万全の供給体制のもと、お客様のニーズに応じて、ボンベ、コールドエバポレーターなど、最も合理的な供給形態を採用し、安定供給を常にお約束しています。小規模の消費や各種ガスを使用場所を変えて使用する場合には、ボンベや液体可搬式容器を利用して供給いたします。中・大規模の消費や液状のまま使用する場合には、コールドエバポレーターを設置し、トレーラーやローリー車で安定供給いたします。これからも、社会における「ガスの役割」を強く認識し、技術力をより高めて、皆様の信頼に応えてまいります。
サツマ酸素工業が製造販売する各種高圧ガスは、ISO9001(2000.10.17認証取得)の品質マニュアルに従って徹底した品質管理、安全管理をおこなっております。また、かけがえのない生命を守るために欠かすことの出来ない医療用ガス(局方酸素、局方外酸素、局方窒素等)につきましては薬事法GQP省令「医薬品の品質管理基準」及びGVP省令「製造販売後安全管理基準」を尊守し、安心して安全にご使用いただく為に、限りない品質向上を目指すと共に地域医療を通じて健やかな暮らしに貢献してまいります。

院内に持ち込まれる医療酸素の小容器は衛生面に留意して回収、充填後消毒処理のうえ、出荷いたします。

各種充填ガスは、JIS基準及び薬事法基準による純度分析のうえ出荷致します。

3年に1回の容器検査では、容器本体及びバルブ等の付属品の安全を厳しくチェックする必要があります。当社ではコンピューター制御による信頼性の高い各種の容器検査機を採用することによって保安を支えます。
Copyright(C)2005 Satsuma sanso kougyou Co.,Ltd. All Right Reserved